Creative photo ✿ 創作写真

*+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+*


… 創作写真とは …


写真や描いた絵やイラストを、

絵を描くイメージで組み合わせて

ひとつの作品として表現したい…

そんな想いから生みだしたアートジャンルです。


忙しい日常生活の中で忘れがちな

目に見えない大切なキモチを

写真や絵やイラストを独自の方法で組み合わせ

心の景色『創作写真』として表現しています。


個人的に考えついた造語なので

聞き慣れない言葉だと思いますが、

いろんな方にそれぞれの形で

見て楽しんでいただけたら嬉しいです。・*


*+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+*

Four seasons in Toyama 


富山の四季をテーマに

1年かけて県内各地で撮影してきた写真を

独自のやり方で組み合わせていき、

富山の美しさを表現してみました。


spring

桜咲く松川べり


春に見られる富山の美しい景色のひとつ

『松川べりの桜』

富山市中心部を流れる松川添いには

500本の桜並木が人々の心を和ませてくれます。

提灯が光り、短冊に願いを込めて飾る七夕は

星に祈りを届けるお祭り。

この作品には儚く美しい桜の季節から

七夕の季節までを星空とともに描きました。

作品から桜の良い香りが伝われば嬉しいです。

立山から富山平野を望んで見られた夕日は

桜の淡いピンク色を一層際立たせてくれます。


summer

月夜の富山城


緑鮮やかな松の木の道が迎えてくれる富山城。

室町時代後期に築城され、

その後江戸時代〜明治にかけて地震や火災により

大きな被害を受けつつも富山県のシンボルとして

愛されて何度も生まれ変わり

今の富山城があります。

そんな時代共に移り変わってきたお城を

月の満ち欠けに重ね合わせ

時の流れとして表現しました。

autumn

紅葉の称名滝


日本の秋といえば自然が色どる紅葉。

富山県は自然豊かな県ということもあり

紅葉の美しい場所が沢山あります。

日本を感じさせる円の中に描いたこちらの景色は

立山連峰を源流とする『称名滝』です。

高低差350mと日本一の落差を誇るダイナミックな滝で

日本の滝百選にもなっています。

周辺に広がる水の波紋は滝の水飛沫跡を表しています。

この作品は紅葉の美しい称名滝と、

源流である立山に生息する雷鳥とを融合させて、

富山ならではの紅葉風景として作品に表現しました。


winter

雷鳥と立山


雄山神社を背に

凛とした表情をみせるのは

立山に生息する雷鳥。

背景の山々は夜明けの立山連峰。

一冬をこした雷鳥の力強さと

立山連峰の雄大さをかけあわせた

作品になりました。


星達の踊る夜空

空に浮かぶ観覧車

なんでもない日の幸せ

毛虫のような電車

争いと平和

未来行きバス停前

眠る自転車…

季節外れのひまわり

夏の終わり